東京文化財研究所 > 刊行物 > 定期刊行物 > TOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)

TOBUNKEN NEWS

戻る
 
東文研ニュース は年3回発行しています。
さまざまな研究活動と関連するニュースの中から、速報性と公共性の高い情報を記事にして、お知らせしています。
  • Newsletterは、1号から3号まで国際文化財保存修復協力センターが発行していましたが、4号からTOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)としてリニューアルされました。
  • 2007年より2013年まで、TOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)から選んだ記事を英訳し、TOBUNKENNEWS DIGESTとして発行していましたが、TOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)54号より、日英並記でリニューアルされました。
  • 表紙写真をクリックすると、PDFファイルが開きます。

 2016年度以前のTOBUNKEN NEWSはこちら

2018
東文研ニュースno.67 TOBUNKENNEWSロゴ no.67 / 2018年7月12日発行 (PDF:3.17MB / 52p)
  • 世界遺産研究協議会「世界遺産推薦書の評価のプロセスと
     諮問機関の役割」の開催
  • 「第1回 祭ネットワーク」の開催
  • ユネスコ無形文化遺産保護条約第12回政府間委員会への参加
  • 研究会「キャスリーン・サロモン氏(ゲッティ研究所副所長)
     講演  ―日本美術資料の国際情報発信に向けて」の開催
  • 黒田清輝を支えた人々、岸田劉生を育んだ名画
     ―文化財情報資料部研究会の開催
  • バガン漆芸技術大学との意見交換および
     ミャンマー漆器製作現場の視察
  • 「ミャンマーにおける考古・建築遺産の調査・保護に関する
     技術移転を目的とした拠点交流事業」(建築分野)による
     第四次現地派遣
  • アンコール・タネイ遺跡保存整備のための現地調査II
  • 「ネパールの被災文化遺産保護に関する技術的支援事業」による
     現地派遣(その9)
  • 第19回イコモス総会及び学術シンポジウムにおける参加・発表
  • 台湾中央研究院における国際シンポジウム「東アジアにおける
     文化遺産と宗教」への参加
  • フィリピンにおける無形文化遺産の防災に関する調査
  • 実演記録「平家」第一回の実施
  • 「東京文化財研究所美術文献目録」のOCLCへの提供
  • 国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開
  • 現代美術の保存・修復をめぐって―文化財情報資料部研究会の開催
  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校、ヨシダ・ヨシエ文庫の視察
  • 英国、セインズベリー日本藝術研究所での協議と講演
  • バガン(ミャンマー)における煉瓦造寺院外壁の保存修復と壁画調査
  • タイ文化省代表団の来訪
  • 今泉省彦旧蔵資料の受入
  • 公開研究会「美術雑誌の情報共有に向けて」の開催
  • 東日本大震災から7年を経て
  • 日本航空協会所有の三式戦闘機「飛燕」の修理について
  • アンコール・タネイ遺跡保存整備のための現地調査III
  • ブータンにおける「伝統民家保存に関するワークショップ」開催
  • グラッシ博物館・民俗学館(ドイツ)における日本絵画調査と協議
  • コラム:無形文化遺産と映像記録の課題
  • 刊行物
  • 人事異動

2017
東文研ニュースno.65 TOBUNKENNEWSロゴ no.66 / 2018年3月19日発行 (PDF:2.70MB / 52p)
  • 「箕サミット―編み組み細工を語る」の開催
  • 国際基督教大学所蔵ジェットエンジン部品の調査
  • 雪舟研究の最前線-文化財情報資料部研究会の開催
  • 国際研修「紙の保存と修復」2017の開催
  • 国宝孔雀明王像及び普賢菩薩像(東京国立博物館所蔵)の
     蛍光X線分析の実施
  • IFLAヴロツワフ大会への参加
  • 『科学的な材料とその使用方法の講習会』の開催
  • 台湾における鉄構造物の保存修復に関する現地調査
  • 博物館・美術館等保存担当学芸員研修の開催
  • 台北におけるワークショップ「染織品の保存と修復」の開催
  • フランスの美術アーカイブをうかがう
     ―文化財情報資料部研究会の開催
  • 甲賀市水口藤栄神社所蔵十字形洋剣に対する
     メトロポリタン美術館専門家の調査と
     第7回文化財情報資料部研究会での発表
  • EAJRS(日本資料専門家欧州協会)第28回年次大会
     「日本学支援のデジタル対策」への参加
  • 文化財防災ネットワーク構築のためのヒアリング調査
  • アルメニア共和国における染織文化遺産保存修復研修
     「染織芸術と保存―過去と現在を結ぶ」の開催
  • セミナー「インドにおける文化遺産保護と最新の
     インダス文明研究」の開催
  • 「ネパールの被災文化遺産保護に関する技術的支援事業」
     による現地派遣(その7)
  • 「ミャンマーにおける考古・建築遺産の調査・保護に関する技術移転を
     目的とした拠点交流事業」(建築分野)による第三次現地派遣
  • ライプツィヒ民族学博物館(ドイツ)での日本絵画作品調査
  • フィジーにおける無形文化遺産の防災に関する調査
  • ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)が実施する研修への協力
  • 無形文化遺産アーカイブスの公開
  • 博物館の環境管理に関するイラン人専門家研修
  • 「トルコ共和国における壁画の保存管理体制改善に向けた
     人材育成事業」における研修「壁画保存に向けた課題と問題」の開催
  • 第51回「オープンレクチャー」の開催
  • タイにおける螺鈿工芸の変遷とその意味
     ―文化財情報資料部研究会の開催
  • 第30回ICCROM総会
  • 金沢大学における特別講義の実施
  • 第21回世界遺産締約国会議および
     第12回世界遺産委員会特別会合への参加
  • 評価セミナー2017:ワークショップ「漆工芸品の保存と修復」の開催
  • 「ネパールの被災文化遺産保護に関する技術的支援事業」
     による現地派遣(その8)
  • ミクロネシア連邦州知事との意見交換
  • コラム:煉瓦造建造物の建設技法の保存
  • 施設見学
  • 人事異動

 
東文研ニュースno.65 TOBUNKENNEWSロゴ no.65 / 2017年11月10日発行 (PDF:2.39MB / 40p)
  • 津波被災資料の安定化処置に関する現地調査
  • 鵜飼船プロジェクト―造船技術の調査・記録事業
  • ベルリンにおけるワークショップ「日本の紙本・絹本文化財の
     保存と修復」の開催
  • 第41回世界遺産委員会への参加
  • 第10回文化財情報資料部研究会
     「甲賀市藤栄神社所蔵の十字形洋剣に対する検討」の開催
  • 東京国立博物館との平安仏画共同研究
  • 「おいしい生活」第三次産業への転換期の日本の文化を考察する
     ―文化財情報資料部研究会の開催
  • エスファハーン(イラン)における木製文化財の虫害に関する
     ワークショップ開催
  • 絵金屏風の返却を終えて
  • イタリア中部地震における壁画を有する被災建造物に関する調査
  • 呉春筆「白梅図屛風」の史的位置
     ―文化財情報資料部研究会の開催
  • 厳島神社大鳥居における修復後の現地調査
  • 津波被災紙資料から発生する臭気の発生原因調査
  • 「ミャンマーにおける考古・建築遺産の調査・保護に関する技術
     移転を目的とした拠点交流事業」(建築分野)による現地派遣
     (その1)-材料試験および構造挙動モニタリング調査の実施
  • 日本画家と哲学者の意外な交流
     ―文化財情報資料部研究会の開催
  • 『琉球絵画 光学調査報告書』の刊行
  • 台湾での震災遺構保存事例の視察
  • 「ネパールの被災文化遺産保護に関する技術的支援事業」
     による現地派遣(その5)
  • 「ネパールの被災文化遺産保護に関する技術的支援事業」
     による現地派遣(その6)
  • 「壁画の応急処置に関する研修」の開催に向けた現地調査
     (トルコ共和国)
  • 美術とジェンダー、この20年の歩み
     ―文化財情報資料部研究会の開催
  • バガン(ミャンマー)における煉瓦造寺院外壁の保存修復
  • アンコール・タネイ遺跡保存整備のための現地調査
  • コラム:上村松園の「松園」印
  • 施設見学
  • 人事異動

東文研ニュースno.64 TOBUNKENNEWSロゴ no.64 / 2017年7月10日発行 (PDF:2.28MB / 40p)
  • 東京国立博物館蔵准胝観音像及び普賢菩薩像の共同調査
  • 第11回東京文化財研究所無形文化遺産部公開学術講座
    「麻のきもの・絹のきもの」の開催
  • バガン(ミャンマー)における煉瓦造寺院外壁の
    保存修復方法に関する研究
  • 海外日本美術資料専門家(司書)の招へい・研修・交流事業2016
    (通称JALプロジェクト)への視察受入など
  • 寄附金の受入
  • 文化財情報資料部研究会の開催
    ―黒田清輝宛、山本芳翠の書簡を読む
  • 第11回無形民俗文化財研究協議会の開催
  • ケルンにおけるワークショップ「漆工品の保存と修復」の開催
  • 文化財情報資料部研究会の開催―「赤瀬川原平による
    《模型千円札》理論の形成に関する予備的研究」
  • 文化財情報資料部研究会の開催
  • アンコール・タネイ遺跡保存管理整備計画策定
    ワークショップの開催
  • 研究会「考古学的知見から読み取る
    大陸部東南アジアの古代木造建築」の開催
  • バガン漆芸技術大学における漆工品ワークショップの開催
  • 施設見学
  • 公開研究会「南蛮漆器の多源性を探る」の開催
  • 松澤宥アーカイブに関する研究協議会の開催
  • 『木積の箕をつくる―千葉県匝瑳市木積』の報告書とDVDの刊行
  • カヌー文化研究会の開催
  • イラン文化遺産セミナーの開催ならびにイラン文化遺産手工芸観光庁
    および文化遺産観光研究所との協力趣意書の締結
  • ブータンの伝統的民家建造物に関する現地調査と研究協力協定書の締結
  • ネパールの歴史的集落保全に関する招へい研修
  • 刊行物
  • コラム:国際的な観点から見た木造建築遺産の保存
  • 人事異動

 2016年度以前のTOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)はこちら

©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所